Linux - 概要

Linux tux logo

概要

Linux は、狭義には Linux カーネル、広義にはそれをカーネルとして用いたオペレーティングシステムを指す。Linux は Unix 系オペレーティングシステム (OS) の1つとされる。カタカナでは「リナックス」と表記されることが多い。Linux は、スーパーコンピュータ・メインフレーム・サーバ・パーソナルコンピュータ・組み込みシステム(携帯電話やテレビ等)など、幅広い種類のハードウェアで使用されている。

Linux カーネルは、最初IA-32アーキテクチャの CPU を搭載した PC/AT 互換機用として開発されたが、その後史上最も多くのハードウェアプラットフォーム向けにリリースされたOS となった。カーネルについての詳細は Linux カーネルの記事を参照。現在では特にサーバ、メインフレーム、スーパーコンピュータ用の OS として首位を走っている。2010年10月現在、上位500のスーパーコンピュータのうちの90%以上はLinux を使用している。また、携帯電話、ネットワークルータ、テレビ、ハードディスクレコーダ、カーナビゲーションシステム、ゲーム機といった組み込みシステムでもよく使われている。スマートフォンやタブレット端末用プラットフォーム Android は Linux カーネルの上に構築されている。

Linux の開発は、フリーかつオープンソースなソフトウェアの共同開発として最も傑出した例のひとつである。Linux カーネルのソースコードは無償で入手でき、GNU 一般公衆利用許諾書のもとにおいて、非営利・営利に関わらず誰でも自由に使用・修正・頒布できる。Linux は、世界中の開発者の知識を取り入れるという方法によって、あらゆる方面に利用できる幅広い機能と柔軟性を獲得し、数多くのユーザの協力によって問題を修正していくことで高い信頼性を獲得した。

※出典:Wikipedia - Linux

Linuxディストリビューション

デスクトップやサーバ用の Linux は、Linux ディストリビューションという形でパッケージ化されて配布されている。

主な種類。

  • Debian(とその派生である Ubuntu、Linux Mint)
  • Red Hat Linux(とその派生である Fedora、Red Hat Enterprise Linux、CentOS)
  • Mandriva Linux/Mageia
  • openSUSE
  • Arch Linux

リンク