Docker - 概要

Docker logo

概要

Docker 社が提供しているコンテナ型のアプリケーション実行環境。
(2019年11月に Enterprise 製品群は Mirantis 社に売却)
Docker 自体は Go 言語で書かれている。

常駐型の Docker Deamon を起動することで、Docker コンテナの操作が可能になる。

インストール

公式サイトより。

Community版とEnterprise版があるが、Docker の基本的な機能を使用する程度であれば無償のCommunity版で良い。

Windows(Pro)/Mac

Windows(Pro) 版で利用する際は、あらかじめHyper-Vを有効化しておくこと。

プラットフォームに応じたDocker Desktopをダウンロードしてインストール(ダウンロード時に Docker Hub のアカウントを作成する必要がある)

このDocker Desktopには以下が含まれている。

  • Docker Engine
  • Docker CLI Client
  • Docker Compose
  • Notary
  • Kubernetes
  • Credential Helper

Linux

Linux ディストリビューションに応じたパッケージをダウンロードしてインストール。

種別

Docker Engine - Community

旧:Docker Community Edition(Docker CE) に位置する?

  • 無償版のDocker
  • 基本的なDockerの機能は利用できる
  • さらにStable版とEdge版に分かれる
    • Stable版 安定版・4半期ごとのリリース
    • Edge版 先行版・1か月ごとのリリース

Docker Enterprise

旧:Docker Enterprise Edition(Docker EE) に位置する?

  • 有償版Docker
  • Mirantis社が認定したコンテナやプラグインが利用可能
  • プライベートリポジトリが利用できる
  • イメージのセキュリティスキャンが行われる

リンク

公式

教材